当社のプライバシーポリシーは2018年2月15日付けで改訂されました。改訂版をご覧になるにはこちらをクリックしてください。 X

Bose Frames ー スポーツ向けとデザイン性を高めた新型が登場

CREATED BY EDELMAN CMS (TYLER.CARROLL@EDELMAN.COM). NOT PUBLISHED YET.

プレミアムサングラスの性能と上質なサウンド体験を、革新的なウェアラブルオーディオで実現


ボーズは本日、プレミアムサングラスとしての性能とルックスおよびワイヤレスイヤホンとしての機能を兼ね備えた、革新的なウェアラブルオーディオであるBose Framesの新たなモデル2種「Bose Frames Tempo」と「Bose Frames Soprano」を発表します。

 

新しい Bose Frames Tempo は 、Bose Frames のシリーズの中で最高のパフォーマンスを発揮し、サイクリング、ランニング、クライミングなどの屋外でのアクティビティ向けに特別にデザインされています。Bose Frames Soprano は、スタイル、デザインおよび音響性能がオリジナルモデルより向上し、より一層日常的な使用に適しています。いずれもボーズ独自のOpen Ear Audio™ Technologyと、ボーズ史上最少・最薄で、最も目立たないスピーカーシステムを搭載し、迫力のあるサウンドをワイヤレスイヤホンからではなくサングラスから奏でるという、モバイルオーディオにおける画期的な進歩を実現しました。

 

Bose Frames Tempo とBose Frames Soprano は、偏光レンズを採用、紫外線を 最大99%ブロックし、世界中で親しまれているアウトドアスポーツやデイリーウェア用のサングラスのルックス、フィット感、性能を兼ね備えています。いずれのモデルもオープンイヤーデザインで、耳の中にイヤホンを挿入したり、ヘッドホンで耳を覆ったりすることはありません。余分な部品や目につくネジ、継ぎ目、ミシン目を使わずに、極薄サイズのボーズ独自システムを左右それぞれのテンプル(つる)にシームレスに埋め込んでいるため、電子パーツが目立ったり、装着時の快適さを損なったりすることはありません。重さはわずか50グラム以下で、一見従来の一般的なサングラスとの違いを感じさせませんが、電源をオンにすると、スマートフォンにワイヤレスで接続し、音楽の再生、通話の着信・受信、さらに音声アシスタントの使用が可能なパーソナルデバイスへと変貌します。ボーズ独自のテクノロジーにより、Bose Frames TempoとBose Frames Sopranoは、Bose FramesシリーズのオリジナルモデルであるBose Frames AltoおよびBose Frames Rondoより、より豊かでクリアなサウンドを、ユーザーだけに提供することを可能にしました。精密に構成され指向性を高めたスピーカーシステムにより、限定的な可聴域を生み出し、音楽コンテンツや通話時の音声はユーザーだけに届けられ、周囲の人には聞こえません。

 

Bose Frames Tempoは、30,000円(税抜/一式)、オプションレンズのロードオレンジ、トレイルブルーおよびトワイライトイエロー(オンラインストア限定)は、いずれも3,600円(税抜/一組)でご用意しております。Bose Frames Soprano は30,000円(税抜/一式)で、オプションレンズのパープルフェードは3,600円(税抜/一組)、ミラード ローズゴールドは4,800円(税抜/一組)でご用意しております。
全て10月8日に事前予約を開始し、10月29日に発売予定です。ボーズ・オンラインストア、およびボーズ製品取扱ディーラーにてお求めいただけます。

 

スポーツ向けの Bose Frames Tempo
Bose Frames Tempoは、性能の限界を完全に突破し、スポーツサングラスを新たに再定義するものです。筐体にはTR-90のナイロン素材を採用し、極端な温度下での使用や過酷なトレーニングにも耐えうる優れた耐久性、軽量性、および柔軟性を誇ります。カスタムデザインのスプリングヒンジとTPE(熱可塑性エラストマー)テンプルチップを採用し、快適な安定性を実現しています。また、程よいグリップ力でズレ落ちを防ぐ3種類の形状のノーズパッドが付属します。マラソンやトライアスロンなどの競技中、水上あるいはオフロードでの使用、急な傾斜を高速で走行するときであっても、Bose Frames Tempoは動いたり、揺れたり、ずれたりすることはありません。

 

Bose Frames Tempoの音響パッケージには、Bose Framesシリーズの中で最高の忠実度を誇るエンジニアリング技術が凝縮されています。左右のテンプルには22mmフルレンジドライバーを内蔵し、より深く、より大きなサウンドを再生することができ、時速40kmで走行する自転車に乗っている最中でも十分なボリュームを保ちながら、周囲の交通音や警報音、トレーニングパートナーやチームメイトの声を聞き取ることができます。

 

Bose Frames Tempoは、あらゆる面で長持ちするようにデザインされています。一般的なヘルメットを着用した状態で装着可能で、耐汗性、耐候性、さらには耐傷性および耐飛散性にも優れており、付属のUSB-C充電ケーブルで最大8時間のバッテリー駆動が可能です。レンズはVLT(可視光線透過率)12%のポリカーボネートを採用しており、ロードオレンジ、トレイルブルー、トワイライトイエローの3種のオプションレンズもご用意しています。ロードオレンジは、水や雪などによる反射光のまぶしさを軽減するVLT20%のミディアムライトレンズを採用しています。トレイルブルーはVLT28%のローライトレンズを採用し、明るい太陽の下でのコントラストと精細感を高めます。トワイライトイエローは、夕暮れ時の使用に適したVLT77%のウルトラローライトレンズを採用しています。

 

最新のBose Frames Soprano
Bose Framesシリーズの登場は、オーディオ業界とユーザーに驚きをもたらしましたが、新しいBose Frames Sopranoは、あらゆる面において改良が重ねられ、オリジナルモデルより一層アップグレードしました。

 

Bose Frames Sopranoは2基の16mmスピーカーを含むすべての電子部品をそのフレーム内にコンパクトかつシームレスに収めています。厳選されたプレミアム素材と部品で高品質に作り込まれ、キャットアイ風のフレームデザインでよりエレガントなルックスと最高の快適さを実現しました。快適なかけ心地と絶妙に調節されたヒンジの緻密なバランス、ブリッジの美しい曲線、ハイグロスブラックコーティングなどの仕様は、まさに高級感溢れるサングラスそのものです。

 

Bose Frames Sopranoが奏でるサウンドは、そのルックスと同様に高いクオリティを誇ります。Bose Frames Sopranoは、低音の再現性が大幅に改良され、音楽コンテンツがより深く、より詳細に再現されるようになりました。



Bose Frames Sopranoはまた、耐傷性および耐飛散性に優れ、付属のポゴピンケーブルによるフル充電で最大5.5時間の連続再生が可能です。オプションのレンズはミラード ローズゴールド(偏光)とパープルフェードの2種類があり、簡単に交換できます。

 

アップグレードした集音性能、ボリュームイコライザー、この上なく簡単な操作
Bose Frames TempoとBose Frames Sopranoはいずれも、高度なボイスピックアップ性能を搭載しています。従前のBose Framesに搭載されていた1マイクシステムをデュアルビームフォーミングマイクアレイに変更し、風切り音や周囲の会話などのノイズから、ユーザーの音声を分離します。新たなデジタル信号処理と組み合わせることで、遠距離でもその効果が顕著に発揮されます。どのような音声通信においても、ユーザーの音声がよりクリアになり、電話での会話や音声アシスタントの操作がより簡単に行えます。
すべての音楽をあらゆるボリュームで聴くことができるように、Bose Frames TempoとBose Frames Sopranoは音量に合わせて最適化するボーズ独自の新たなアクティブイコライザーを採用しています。リラックスするために小音量で再生してお気に入りの曲から低音が消えてしまったり、モチベーションを上げるために各音域を最大値に設定して歪んでしまったりすることはありません。タッチコントロールが内蔵されているので、右側のテンプル上で指を前後にスライドさせるだけで、ボリュームの上げ下げも驚くほど簡単に行えます。その他の一般的なコマンドはすべて、右側のテンプルのタップまたはマルチファンクションボタンで管理することができます。

 

Bose Frames TempoとBose Frames SopranoはBose Framesの新たなラインナップとして、2019年に登場したシリーズ最初のモデルであるBose Frames AltoとBose Frames Rondoに加わります。

 


<ボーズ・コーポレーションについて>
ボーズ・コーポレーションは1964年、マサチューセッツ工科大学の教授であったアマー G. ボーズ博士によって設立されました。お客様へ真に貢献できる、新たなテクノロジーを生み出す。このたった一つの命題のもと、創立から今日に至るまでたゆまぬ研究開発を続けています。永年の研究開発の成果でもあるボーズの革新的な技術は、さまざまな分野において新たなカテゴリーを創造してきました。近年では、家庭用オーディオ、モバイルオーディオ、専用カーオーディオや公共空間における音響システムなど、ボーズはそのカテゴリーを象徴するブランドとして知られています。その研究成果は音と過ごすライフスタイルそのものに変化をもたらしてきました。

 

ボーズは株式を公開することなく利益を研究開発に再投資します。発明の精神、常に卓越した場所を目指す情熱。ボーズのこうした哲学から生み出される研究成果を通じて、世界中どんな場所でも感動体験を提供し続けていくことを約束します。

 


■お客様からのお問い合わせ先:ボーズ・オンラインストア
TEL: 0120-002-009  URL: www.bose.co.jp

■ 本リリースに関するお問い合わせ先:ボーズ広報事務局
TEL: 81-3-6204-4143 Email: bose-pr-jp@fleishman.com
担当: 大庭、小川、築山

 


# # #