当社のプライバシーポリシーは2018年2月15日付けで改訂されました。改訂版をご覧になるにはこちらをクリックしてください。 X

ボーズ、革新的な「BOSE FRAMES」の国内販売を本日より開始

CREATED BY EDELMAN CMS (TYLER.CARROLL@EDELMAN.COM). NOT PUBLISHED YET.

ボーズは、プレミアムサングラスとしての性能とルックス、ワイヤレスヘッドホンとしての機能とサウンドパフォーマンス、そして世界初の音声による拡張現実プラットフォームを組み合わせた、革新的なウェアラブルオーディオであるBose Framesの日本国内での販売を本日より開始致します。簡単に交換できて、スタイルのカスタマイズやレンズカラーの変更、および偏光に対応した、交換レンズBose Frames Lens Collectionも同時発売します。

一見普通のサングラスのように見えるBose Framesは、ボーズ史上最小、最薄、そして最軽量の音響システムを搭載しています。独自のオープンイヤー設計により、マイクロアコースティック、音声コントロール、およびパーソナルオーディオを全く新しいステージへと高め、プレイリスト、エンターテインメント、会話をプライベートに保ちながらも、音楽やコンテンツのストリーミング、通話、音声アシスタントへのアクセスが可能になります。

Bose Framesのディレクターであるメフール・トリヴェディ(Mehul Trivedi)は、次のように述べています。「Bose Framesは、魔法のようなサングラスである一方で、実用的でもあります。交換可能なレンズのバリエーションにより、プレミアムサングラスとして幅広い用途に対応します。電源を入れると、ヘッドホンのように瞬時にスマホに接続し、電話帳やインターネット、そしてあらゆる音声コンテンツへ接続します。Bose Framesは今年初頭にアメリカで発売されて以来、ウェアラブルのカテゴリーを席巻しています。今回、日本の皆様にもこの画期的なBose Framesをご体験いただけることを、大変喜ばしく思います」


サングラスとしてのBose Frames - 交換可能なレンズもラインアップ
Bose Framesは、UVA(紫外線A波)およびUVB(紫外線B波)を最大99%カットし、重さはわずか45グラムです。本体にセットされた均一にカラーリングされたレンズは簡単に取り外して、オプションのブルーグラディエントまたは偏光タイプのミラード シルバーのレンズに交換できます。どちらのレンズも、金メッキを施したスチール製のヒンジや充電ピンなど、Bose Framesのモダンでミニマルなデザインを引き立てます。 また、キズや衝撃への強度も高く、製品の標準レンズと同等の保護力があります。

 

パーソナルオーディオデバイスとしてのBose Frames
Bose Framesは、完全ワイヤレスヘッドホンのように機能しながらも、その筐体サイズからは想像できないほどのパフォーマンスで、驚きのリスニング体験を提供します。 Bose Framesは左右両方のアーム(つる)の内部に超極小の音響パッケージをシームレスに搭載し、ユーザーにしか聞こえない、驚きのサウンドをお届けします。タッチコントロールと音声コントロールに対応し、右側のつるに搭載された極小サイズのマイクとマルチファンクションボタンで、電源のオン、モバイル端末とのペアリング、SiriやGoogleアシスタントの起動、通話、音楽の一時停止やスキップなどの再生操作ができます。Bose Connectアプリではそのほかの操作も行え、さらに今後もBose ARのような新たなエクスペリエンスを提供するソフトウェアアップデートも提供されます。

 

オーディオARウェアラブルデバイスとしてのBose Frames
Bose Framesは、ボーズの音声AR(拡張現実)プラットフォームであるBose ARに対応しています。他のARグラスやARプラットフォームと異なり、Bose ARはレンズを通して視覚的な変化を与えたり、煩わしいカメラレンズを統合したり、視界にオブジェクトを重ね合わせるためにスマートフォンのカメラを必要としたりしません。代わりに、9軸ヘッドモーションセンサーと、iOSまたはAndroidデバイスからのGPS情報を使用して、ユーザーの現在地や向いている方向を把握し、Bose ARアプリを介して、旅行や勉強、エンターテイメント、ゲームなど、さまざまな分野のオーディオコンテンツを提供することで、現実世界を拡張します。

 

バッテリーと専用ケース
Bose Framesはリチウム電池を採用しており、付属のポゴピンケーブルに接続して充電することができます。平均的なリスニングレベルでは、最大3.5時間の連続再生に対応し、最大12時間スタンバイモードで待機可能です。また2時間未満で完全に充電できます。 また、Bose Framesの汚れ拭き用に布製ポーチ、保管用に保護ケースが付属しています。

 

販売予定と価格
Bose Framesは、25,000円(税抜/一式)でカラーはマットブラックでご用意しております。オプションのBose Frames Lens Collectionは、偏光タイプのミラード シルバーは3,500円、非偏光タイプのブルーグラディエントは2,500円(いずれも税抜/一組)でご用意しております。Bose FramesとBose Lenses共に10月3日に発売予定です。ボーズ直営店、ボーズ・オンラインストア、およびボーズ製品取り扱いディーラーにてお求めいただけます。

 

<ボーズ・コーポレーションについて>
ボーズ・コーポレーションは1964年、マサチューセッツ工科大学の教授であったアマー G. ボーズ博士によって設立されました。お客様へ真に貢献できる、新たなテクノロジーを生み出す。このたった一つの命題のもと、創立から今日に至るまでたゆまぬ研究開発を続けています。永年の研究開発の成果でもあるボーズの革新的な技術は、さまざまな分野において新たなカテゴリーを創造してきました。近年では、家庭用オーディオ、モバイルオーディオ、専用カーオーディオや公共空間における音響システムなど、ボーズはそのカテゴリーを象徴するブランドとして知られています。その研究成果は音と過ごすライフスタイルそのものに変化をもたらしてきました。

ボーズは株式を公開することなく利益を研究開発に再投資します。発明の精神、常に卓越した場所を目指す情熱。ボーズのこうした哲学から生み出される研究成果を通じて、世界中どんな場所でも感動体験を提供し続けていくことを約束します。

 

# # #

関連コンテンツ

画像

ビデオ

該当する情報が見つかりませんでした