当社のプライバシーポリシーは2018年2月15日付けで改訂されました。改訂版をご覧になるにはこちらをクリックしてください。 X

ワイヤレスに対応した、全く新しいサウンドバーとサラウンドサウンドシステムが登場

CREATED BY JUAN CARRILLO (JUAN.CARRILLO@EDELMAN.COM). NOT PUBLISHED YET.

音楽でも映画でも、一体型スピーカーの従来性能をくつがえす「SoundTouch® 300」と、目を見張る優美な新デザインで究極のサラウンド体験を可能にする「Lifestyle® systems」を発表


ボーズは、映画も音楽も自宅内でこれまで以上に快適に楽しめるようになる、ワイヤレス・ホームシアターシステム3モデルを発表します。今回新たに発売されるのは、音楽も映画もこれまでの一体型スピーカーの限界を超える再現性能を備えた「SoundTouch 300 soundbar」と、圧倒的なサラウンド性能とデザイン性を兼ね備えた、高級感あふれる「Lifestyle home entertainment systems」から2モデルです。



SOUNDTOUCH 300 SOUNDBAR
「SoundTouch 300 soundbar」は音楽や映画など音源を問わず、スリムな筐体(W978 × H57 × D108mm)から同クラス最高のパフォーマンスを発揮します。例えば音楽再生では、Wi-Fi®やBluetooth®(NFC対応)を通じて、Spotify®やインターネットラジオなどの音楽ストリーミングもスマホに収められた音楽も、事実上全てのソースを手軽に再生することができます。一方、映画やテレビ番組、スポーツ中継など映像音声も臨場感たっぷりに再現します。外観も、薄型デザインに加えて、メタルのラップアラウンドグリルや天面の美しいガラス製トップなど随所にプレミアムな素材を使用し、これまでのデザインの常識とは一線を画しています。


ボーズの映像音声向けオーディオ部門ゼネラルマネージャーであるピート・オグリー(Pete Ogley)は、次のように述べています。「『SoundTouch 300 soundbar』は、これまで叶えるのが難しかった市場の要望に応える製品として開発されました。コンパクトさ、音質、デザイン、いずれも従来の常識を打ち破り、このカテゴリーではこれまでにない製品を実現しています。Wi-Fiに加えてBluetoothにも対応し、いかなるサウンドも容易にストリーミングが可能です。一本の優美なサウンドバーはワイヤレスオーディオにもホームシアターシステムにもなり、音楽プレイリストの再生やNetflixの鑑賞、ゲームなど、あらゆる利用シーンにおいて驚きの体験を提供します。」


「SoundTouch 300 soundbar」は独自のPhaseGuide®アレイにより、再生音を部屋の左右へ送り込んで任意の反射音を創り出します。これによって、例えばサウンドトラックの各チャンネルもボーカルも、実際にはスピーカーのない様々な場所から聴こえてきます。また新開発のQuietPort™テクノロジーを搭載し、いかなる音量域でも深みのあるクリーンな低音を再現し、ボリュームを上げても歪みが生じません。DSPも進化し、周波数帯域ごとのバランスも音の細部の粒立ちもしっかりと整えられています。さらに、部屋の大きさや形状、内装の材質を読み取り、サウンドを自動的に最適な状態に調整するテクノロジー、ADAPTiQ®を搭載。どんな環境でもすぐに最高のサウンドを楽しむことができます。


セットアップも簡単です。HDMI 端子はAudio Return Channel(ARC)に対応しているため、接続はTVとHDMIケーブル一本でつなぐだけです。また4Kパススルーも可能で、将来対応にも安心です。


「SoundTouch 300 soundbar」は単体でも卓越した性能を楽しめますが、追加でウーファー(低音用スピーカー)の「Acoustimass® 300 bass module」や、さらに圧倒的なフル5.1 CHサラウンドを堪能できる「Virtually Invisible® 300 wireless surround speaker」を好みに合わせて増設することもできます。さらにネットワークオーディオとして使えば、家庭内に設置された他のSoundTouchスピーカーと連携して、マルチルーム・エンターテインメントシステムを構築することも可能です。



Lifestyle 650/600 home entertainment system – 最高のホームエンターテインメントを提供
「Bose® Lifestyle 650 home entertainment system」は、これまでにない洗練されたデザインから卓越した5.1CHサウンドを生み出す、フラグシップ・ホームエンターテインメントシステムです。4台のサテライトスピーカーには、新開発のOmniJewel™スピーカーが採用されています。驚くべきそのサイズはW47 x H147 x D47 mm。ボーズ史上最小のサテライトスピーカーが誕生しました。OmniJewelスピーカーの内部には新開発のハイエクスカージョン・トランスデューサー(振動板を含むユニット)が2台向い合って配置されており、これによって劇的に包囲感あふれるサウンドが生み出されます。これらのサテライトスピーカーとともに、スリムなセンタースピーカーとウーファーが連動することによって、耳を疑うような360°全方位サウンドを楽しむことが可能です。その先進のテクノロジーが収められたスピーカーはアルマイト処理されたヘアライン仕上げのアルミ筐体になっており、一方スピーカーをコントロールするコンソールには、美しい曲線デザインに磨き上げられたガラスがあしらわれています。サウンドだけでなくその外観も、インテリアに溶け込みながらも見とれてしまうような、ラグジュアリなデザインに仕上がっています。


「『Lifestyle 650 system』をみなさまへお届けできることは、私達自身も快挙だと認識しています。サウンド、美しさ、素材、造り。そのすべてに最高の品質を求めるなら、これ以上の製品はありません。実際に製品を目にしてサウンドを耳にすれば、きっとお分かりいただけると思います」とオグリーは述べています。


「Lifestyle 650 system」は、「SoundTouch 300 soundbar」と同様にQuietPortテクノロジーと先進のDSPを駆使することで、深く、クリアで生き生きとした臨場感のあるサウンドを実現しています。そして、どんな空間でもベストな音響特性へ自動調整するADAPTiQ、4Kパススルー対応の6系統HDMI入力、SoundTouchシリーズ製品と連携して家中で音楽をワイヤレスで楽しめるWi-Fiネットワーク機能、NFC対応Bluetooth、そしてTVやプレーヤーなど周辺機器も操作できる付属のユニバーサルリモコンと、最新のサウンドエンターテインメントを満喫できる機能を網羅。さらには、画面に表示されるガイドに沿って簡単に、そして確実にセッティングができる独自のナビゲーション機能“Unify®”も備えています。


また、「Lifestyle 650 system」と同等の機能と外観美を備え、サテライト/センタースピーカーにこれまでのJewel Cube®を採用した「Lifestyle 600 home entertainment system」が新たにシリーズへ加わりました。



発売予定
「SoundTouch 300 soundbar」は2017年2月10日(金)に発売予定、そして「Lifestyle 650 system」「Lifestyle 600 system」「Acoustimass 300 bass module」「Virtually Invisible 300 wireless surround speakers」は2017年2月18日(土)に発売予定です。


「SoundTouch 300 soundbar」の販売予定価格は75,000円(税抜/1台)、オプションのウーファー「Acoustimass 300 bass module」が75,000円(税抜/1台)、同オプションのサラウンドスピーカー「Virtually Invisible 300 wireless surround speakers」は35,000円(税抜/1セット)です。「Lifestyle 650 system」「Lifestyle 600 system」の販売価格は、それぞれ490,000円(税抜/1台)と390,000円(税抜/1台)。すべて、ボーズ製品取扱いディーラー、ボーズ直営店、およびボーズ・オンラインストアにてお求めいただけます。

 
 

<ボーズ・コーポレーションについて>
ボーズ・コーポレーションは1964年、マサチューセッツ工科大学の教授であったアマー G. ボーズ博士によって設立されました。お客様へ真に貢献できる、新たなテクノロジーを生み出す。このたった一つの命題のもと、創立から今日に至るまでたゆまぬ研究開発を続けています。永年の研究開発の成果でもあるボーズの革新的な技術は、さまざまな分野において新たなカテゴリーを創造してきました。近年では、家庭用オーディオ、モバイルオーディオ、専用カーオーディオや公共空間における音響システムなど、ボーズはそのカテゴリーを象徴するブランドとして知られています。その研究成果は音と過ごすライフスタイルそのものに変化をもたらしてきました。


ボーズは株式を公開することなく利益を研究開発に再投資し、世界中のどこでもどんな場所でも、卓越を目指す情熱から生み出される研究開発の成果を通じて、感動体験を提供し続けていくことを約束します。

 

■ お客様からのお問い合わせ先:ボーズ・オンラインストア
TEL: 0120-002-009  URL: www.bose.co.jp


■ 本リリースに関するお問い合わせ先:ボーズ広報事務局
TEL: 03-6731-4089  Email: bose-pr-jp@fleishman.com
担当: 中原、友永

 

 

# # #

 

 

Wi-FiはWi-Fi Allianceの登録商標です。Bluetooth®はBluetooth SIG, Inc.の登録商標です。SpotifyはSpoify ABの登録商標です。PandoraはPandora Media, Inc.の登録商標です。AppleはApple Inc.の商標であり米国およびその他の国で登録されています。音楽サービスは各国によって異なります。