当社のプライバシーポリシーは2018年2月15日付けで改訂されました。改訂版をご覧になるにはこちらをクリックしてください。 X

これからのオーディオの姿が変わる。 ウルトラ・コンパクトなワイヤレススピーカーが、7月12日新登場

2013年6月6日--ボーズは、ウルトラコンパクトなワイヤレススピーカー「SoundLink® Mini Bluetooth® speaker」を発表いたします。手のひらに収まるサイズながら、従来の常識を打ち破る次世代の音響パフォーマンスを実現。スマートフォンやタブレットに収めた音楽や動画などのサウンドソースを、いつでもどこでも楽しむ今日のスタイルに対応した、これからのオーディオスタイルを牽引する高音質ワイヤレススピーカーです。

 

どこにでも携帯できるウルトラ・ポータブルサイズ
「SoundLink® Mini Bluetooth® speaker」の重さは一般的な大きめのタブレットよりも軽い、わずか655g。従来品の自社比較※で体積比30%、質量比50%の小型化を実現しています。同時に筐体は堅固なアルミの押し出し成型に指紋やかすり傷がつきにくいアルマイト仕上げを施し、毎日どこにでも持ち運べる高い耐久性を誇ります。※ボーズ現行製品「SoundLink® Bluetooth® Mobile speaker II」と比較

 

2倍の空気量を動かすトランスデューサーで、パワフルなサウンド
「SoundLink® Mini Bluetooth® speaker」のパワフルで臨場感あふれるフルレンジ再生は主に3つの独自先進技術によって実現されています。まず、新設計の“デュアル・オポージング・パッシブラジエーター”です。2枚向かい合わせに配置することで不要な振動を抑えながら、深みのある重低音再生を可能にしています。次に、ボーズ独自新開発の高効率トランスデューサー。このトランスデューサーは同サイズの従来型に比べ、2倍の空気量を動かすことができます。これによって、クリアな中高域サウンドが再生されると同時に、パッシブラジエーターがパワフルに駆動する仕組みとなっています。そして3つ目のボーズ独自のデジタル・シグナル・プロセッシングは、いかなる音量レベルでも最適なバランスになるよう音質を最適化する役割を担います。これら先進技術の組み合わせで、超小型サイズからは想像できない高い音響性能が可能になりました。

 

付属のクレードルで便利に充電
「SoundLink® Mini Bluetooth® speaker」はA2DPのプロファイルに対応し、また安定したワイヤレス接続を可能にする強力なアンテナを内蔵しています。スピーカーとBluetooth®デバイスを互いに登録するペアリング作業も簡単で、直近で使用した6つのBluetoothデバイスをスピーカー本体に記憶させておくことが可能です。


製品には充電クレードルが付属されており、本体を上に載せるだけで充電されます。帰宅したらクレードルに載せて充


電しながら音楽を楽しみ、次の外出時にはフル充電状態で持ち出すことができます。なお本体の充電式リチウムイオンバッテリーは通常音量で約7時間の連続再生が可能。また別売アクセサリーとして、ソフトカバーとトラベルバッグが用意されます。


「SoundLink® Mini Bluetooth® speaker」は7月12日発売予定で販売予定価格は¥22,890(税込/1台)。発売以来高い評価をいただいている「SoundLink® Bluetooth® Mobile speaker II」と併売され、ボーズ製品取扱ディーラー、およびボーズ直営店、ボーズ・オンラインストアにてお求めいただけます。 


<製品情報>
製品名  SoundLink® Mini Bluetooth® speaker
外形寸法/質量  180(W)×51(H)×59(D)mm / 655g
カラー  シルバー
外部音声入力  3.5mmステレオミニジャック×1
付属品  充電用クレードル、専用電源アダプター
販売予定価格  ¥21,800 (税抜/1台)
発売予定日  2013年7月12日(金)
予約販売開始日  2013年6月6日(木)より順次

 

# # #

 

※Bluetooth® は米国Bluetooth SIG, INC. の登録商標です。

関連コンテンツ

画像

該当する情報が見つかりませんでした

ビデオ

該当する情報が見つかりませんでした